理工連盟へようこそ

本連盟は部会活動を通じ、学生の自主活動を創造的に発展させ、大学人相互の連帯を深め、人類社会の進歩に貢献する高度の社会性と自主性を備えた人格を形成するために、学生の自由な部会活動を保障しあい、それを発展させていくことを目的とする。
— 理工連盟規約第4条より

0.Office365について

Office365は、マイクロソフトの提供するグループウェアです。主に、理工連盟常任委員の間での情報共有と連絡管理のために2015年度から運用を開始し、2016年度より部会の皆さんも利用できるようになりました。

主な機能は、理工NPCが提供するメールアドレスの送受信機能・予定表機能・クラウドストレージ機能の3つです。ここでは、それらに絞って簡単な説明を行います。

Office365がよりよい部会運営の一助になれば幸いです。

1.Office365のログイン

Office365ポータルサイト(https://portal.office.com/)にアクセスする。

理工連盟アカウント名(****@rk.chuo-u.ac.jp)とパスワードを入力して、サインインをクリックします。

ユーザー名とパスワードが合っていれば、下図のようなポータルサイトに遷移します。

2.メールの利用

2-1.メールボックスを表示する。

ポータルサイトからメールをクリックします。

すると、下図のようなメールボックス画面が表示されます。届いたメールは、中央のペインに表示されます。

※初回起動時は言語とタイムゾーン設定が表示されますので、"日本語(日本)","(UTC+09:00) 大阪、札幌、東京"を選択します。

2-2.メールを作成・送信する。

メールボックス画面から、"新規作成"をクリックします。

すると、右のペインにメール作成画面が表示されます。宛先・件名・本文を作成したら、"送信"をクリックするとメールが送信されます。
※BCCやその他の詳細設定は、"…"(下図の緑丸部分)をクリックして設定することができます。

2-3.メールを管理する(応用)

削除したメールなどを表示するときには、左ペインの"その他"をクリックします。

すると、下図のように"削除済みアイテム"や"迷惑メール"フォルダも確認できるようになります。

3.予定表の利用

ポータルサイトから予定表をクリックします。

すると、下図のようなカレンダー画面が表示されます。"新規作成"から予定を登録すると、カレンダーに予定が表示されます。

4.クラウドストレージの利用

ポータルサイトからOneDriveをクリックします。

すると、下図のような画面が表示されます。"アップロード"をクリックするか、ドラック&ドロップでファイルを投稿できます。

※容量は、1TBです。他の部会や常任委員にここに保存したファイルがアクセスされることはありません。